風俗業界で働くのであれば風俗嬢と仲良くやっていく必要があるでしょう。高収入求人ということで応募をするわけですが、男性スタッフは主役になれるわけではありません。あくまで風俗嬢をメインとして彼女たちを支えるというのが仕事の中心になっていくわけです。確かに風俗嬢ほどは稼げないかもしれませんが、安定しているという意味では男性スタッフの方がかえって良かったりもします。

 

風俗嬢を裏からサポートしてあげたい人のほうが向いている

お客様としては風俗嬢がいるからこそ風俗店に来店しているということになります。そうなってくるとどう考えても風俗嬢のほうが男性スタッフに比べて上にならざるを得ません。

男性が女性の上に立ってあれこれと指示を出したいという人はそれほど向く職場ではなく、女性を裏からうまくサポートをしてあげたいという気持ちを持つ男性のほうが向いている職場です。決して風俗嬢を上から目線で見ることが無く、お互い支え合うような気持ちで接していけばうまく行くのではないでしょうか。

 

風俗嬢の相談に乗ったり愚痴を聞く必要もある

風俗嬢が困った時には男性スタッフに相談するということも状況としてはあるでしょう。見ず知らずのお客様に対して性的なサービスを行うというのはとてもきつく愚痴や悩みなどを聞く機会もあるのではないでしょうか。そういう時にうまくそういうものを聞きだした上手くアドバイスをしたり、吐き出してあげたりすることで、次からの活力にしてもらうわけです。

 

一緒に支えあるような関係が一番いい

男性スタッフの仕事はどうしても直接的にお金を稼ぎ出すような仕事ではないために、つまらないという風に思うかもしれませんが、風俗嬢をうまく支えたりすることによって間接的にでも稼ぎだすことができたりします。